Webマーケティング

【未経験OK?】Webマーケティングの仕事内容は?現役のWebマーケターが解説します!

Webマーケティング_仕事内容
Webマーケティングの仕事内容って?
Webマーケティングについて詳しく知りたい

インターネットの普及で、Webマーケティングは需要が増え続けています。

またブログなどの副業で Webマーケティングに興味を持ち出した方も多いのではないのでしょうか。

実際に僕もWebマーケティングを仕事としていますが、やりがい辛いことなどさまざまなことを経験してきましたが、結果として非常に充実した毎日を送っています。

そこで今回はWebマーケターの仕事内容について詳しく解説!

Webマーケティングの仕事内容や、収入、必要なスキルなどについて詳しく解説していきます。

これからWebマーケターを目指したいと思っている方はぜひ参考にしてください!

この記事を書いた人

クマパン

クマパン

フリーランス
SEOコンサルタント

  • 大学生のフリーランスSEOコンサルタントとして活動中!
  • ブログの最高月収300万円!
  • 「ブログラミングスクール おすすめ」などのキーワードで検索1位を取得!
  • Webマーケティングの魅力を伝えたい!
  • 多くの人がブログを通じて、幸せになる世の中を作りたい

鈴木晴勝@母大好き大学生×SEOマーケター(@seo_harumasa)

Webマーケターの仕事内容ってどんなもの?

  • Webマーケティングの仕事内容は「集客施策」「リピート獲得施策」「施策の検証」の3つがあり、「PDCAを回す」ことが重要
  • 他にも「順位計測」や「売上の管理」といった地道な作業もある…
  •  Webマーケターの仕事はほとんどが会社に大きな影響を与えるので非常にやりがいがある!
  • 成果が目に見えないことがあるので、たまに辞めたいと思ってしまうことがある…

当サイトではおすすめの転職エージェント・サイトをご紹介しております!

Webマーケティングとは

Webマーケティング_仕事内容_Webマーケティングとは

Webマーケティングってそもそも何のこと?

Webマーケティングとは、Webを中心に行うマーケティング活動のことです。

「リサーチ」や「広告宣伝」、「データ分析」などマーケティングの基本的な活動や、Webでのプロモーション活動を行います。

顧客のニーズにあった商品を、適切なターゲットに向けて発信していくことで商品が売れる仕組みをWebを用いて作るのがWebマーケティングです。

最近はスマートフォンの普及に伴いデジタルマーケティングという言葉も広まり、SNSなどの利用も必要不可欠となっています。

Webマーケティングの大きな特徴は、起こしたアクションに対しての効果を計測しやすい点です。

Webマーケティングの仕事内容

Webマーケティング_仕事内容

Webマーケターのやることは非常に多く、その分仕事内容も多くなってきます。

しかしWebマーケティングの仕事内容は大きく以下の3つに分けられます。

以下では3つのWebマーケティングの仕事内容について詳しく紹介していくのでぜひ参考にしてください。

集客施策を行う

Webマーケティングの主な仕事内容は「集客施策」を行うことです。

Webマーケターはあらゆる手法を使って自社のサービスや商品を利用してもらうようにします。

日頃こんな経験ありませんか?

  • 自分が気になった商品の口コミを知りたいのでネット検索して検索上位に出ている記事を読んだ
  • YouTubeを見ていると、広告が流れてきて面白そうなゲームをダウンロードした。
  • SNSでおしゃれな人が使っている化粧品を見て、自分も欲しくなった。

このような現象は全て、Webマーケティングの施策の1つでどれもあなたたちに自社の商品を利用してもらうためのものなのです。

より多くのユーザーを効率的に集客するためにWebマーケターはいつもあの手この手を打っています。

集客施策には以下のようなものがあります。

集客施策の例

リピーターの獲得施策を行う

Webマーケターは集客施策以上にリピーターの獲得施策も行っています。

マーケティングの法則の中に、「1:5の法則」と言うものがあり、「新規顧客獲得には、既存顧客維持の5倍のコストがかかる」と言う意味です。

また、リピーターは既に自分達の商品を利用してくれているので、自社に対して信頼があり、さらに高額な商品を購入してくれる可能性が高いです。

獲得コストが低く、高額な商品を購入してくれる可能性が高いリピーターの獲得は企業の成長には欠かせません。

リピータの獲得施策には以下のような施策があります。

リピーターの獲得施策の例

施策の効果検証・改善案の提案・実施

Webマーケティングの施策を打つだけではなく、施策の効果検証も重要です。

施策を打つだけではいけないで、その施策からどういったことがわかったのかを分析する必要があります。

  • この施策はどうして上手くいったのか?(失敗してしまったのか?)
  • さらに成功させるためにはどうしたらいいのか?
  • 改善するためにはどうしたらいいのか?
  • 他に効率的な方法はあるのか?

このように施策に対して、次につながるように効果検証することで次の施策に生かすことができます。

 Webマーケティングの仕事には意外と地味なこともある…

これまでWebマーケティングの仕事内容について紹介していきましたが、中には「集客施策なんてかっこいいな!」「企業の売上に大きく関わっている仕事でやりがいがありそう!」と思った方も多いのではないのでしょうか。

実はWebマーケティングの仕事内容には意外と地味なものがあります。

Webマーケティングの地味な仕事内容

  • 競合の検索キーワードの調査
  • 日々の売上管理・順位計測
  • クライアントや、仕事仲間のメール対応
  • 膨大な量の記事の修正

実際に業務をしていると、こういった地味な仕事ばかりになってしまうので、辛くなってしまい、辞めてしまいたいと思うこともよくありました。

Webマーケティングの仕事はやりがいはありますが、楽しいものばかりではないと言うことを頭に入れておきましょう。

Webマーケティングの施策例

Webマーケティング_仕事内容_施策例

Webマーケティングの施策ってどんなこと?

Webマーケティングの施策についてご紹介します。

Webマーケティングの施策

SEO対策

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、Googleなどの検索エンジン最適化を意味します。

SEO対策とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、自社サイトを上位表示させ、アクセス数を増やすことを目的とした対策のことです。

皆さんはGoogleなどの検索エンジンで検索した結果、目に付く上位表示のサイトからクリックしますよね。

そのため、ユーザーにまずは見てもらう、サイトを訪れてもらうためのサイトの上位表示は重要です。

具体的に行うSEO対策は、Googleの評価を基準に行います。

なぜなら、ほとんどのユーザがGoogleのアルゴリズムを使用した検索エンジンを使用しているからです。

Googleでは検索上位にユーザーが求めているコンテンツを提供している、質の良いサイトを表示させます。

E-A-T(専門性・権威性・信頼性)を満たすサイト、他サイトからの被リンクが多いサイトは質の良いサイトと判断されます。

E-A-Tとは、Expertise(専門性)・Authoritativeness(権威性)・Trustworthiness(信頼性)の頭文字をとった用語で、E-A-Tが高いと検索順位によい影響があると言われています。

Googleの評価基準に合わせて良質なサイト作成を行うことがSEO対策です。

広告

Webマーケティングの施策の中でも重要なのが広告です。

Web上で出せる広告にはさまざまな種類があります。

Web広告の種類

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告(Twitter、Instagram、FaceBookなど)

 

特にWebマーケティングではリスティング広告を使うことが多いです。

リスティング広告とは、ユーザーがWeb上で検索したキーワードに連動して表示される広告のことです。

Googleなど検索エンジンで検索した時に、検索結果一覧の上部に何件か「広告」と記載のあるものが表示された覚えはないでしょうか?これがリスティング広告です。

リスティング広告を導入すると、「スニーカー」と検索したユーザーのWebページに新作のスニーカーの広告を表示させるといったことができます。

リスティング広告は多くのユーザーに広告を出すことができますので、会社の認知度のアップにつながります。

また、SEO施策よりも短期間で成果が出せるのでスタートしたばかりの企業にはおすすめの方法です。

しかしSEOと違い広告費がかかることや、維持する手間がかかるのがデメリットと言えます。

メルマガ

メルマガとは「メールマガジン」のことで、Emailによって配信されるWebマーケティング手法の1つです。

獲得した顧客のメールアドレスに対してメール配信を行い、ユーザーに行動を起こさせようとします。

メルマガには以下のような目的があります。

メルマガの目的

  • 【伝達目的】商品のQ&Aやブランドに関するストーリーを配信する
  • 【送客目的】メルマガを読んでWebサイトに訪問してもらう
  • 【購買目的】ユーザーの購買を促進させる

 

皆さんもメルマガをきっかけに新商品のことを知って商品を購入したなんて経験をしたことがあるのではないのでしょうか?

メルマガは費用を抑えて、購買意欲の高いターゲットを絞って配信できるので、リピーター獲得に非常に効果的です。

SNS

WebマーケティングではSNS(ソーシャルネットワークサービス)の運用も重要です。

主なSNSには以下のようなものがあります。

主なSNS

  • LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • TikTok

SNSによって利用している年齢層や利用目的などユーザーの傾向が違うので、どのSNSが自社のターゲットに適しているかを見極める必要があります。

例えば、比較的若い世代の多いInstagramで中高年向けのサービスの広告を出しても高い効果は見込めないというようなことです。

SNSはターゲット層やWebマーケティングの目的によって使い分けるとよいですね。

Webマーケティングに必要なスキル

Webマーケティング_仕事内容_必要なスキル

続いてWebマーケティングの仕事で必須となってくるスキルについてご紹介していきます。

マーケティング全般のスキル

Webマーケターは当然ながら、マーケティングの知識は必ずつけておかなくてはいけません。

Webを用いたマーケティングの知識以外にも、オフラインでのマーケティングの手法なども知っておくことで、施策の種類に多様性を持たせることができます。

STP分析」や「SWOT分析」といったマーケティングフレームワークも学んでおくことで、集客の役に立ちますよ。

\ おすすめのWebマーケティングの本はこちら! /

Excelなどを扱うPCスキル

Webマーケティングの仕事では「Word」や「Excel」といったパソコンソフトをよく使います。

こういったツールを最低限使えるようにしておきましょう。

実際に僕も未経験の頃には全くといっていいほどパソコンを使えなかったので、Excelの関数なんて全くわかりませんでした。

関数を使えるようになると、業務を効率化できるので簡単な本を読んで勉強するのがおすすめです。

倫理的思考力

論理的思考力(ロジカルシンキング力)もWebマーケティングにおいて重要なスキルです。

Webマーケティングは、Webで起こしたアクションに対しての成果や結果を分析して、次回へ活かしていくことが主な仕事になります。

結果の分析や整理には、物事を順序立てて考え最適な方法を導き出す倫理的思考が欠かせません。

論理的思考力を鍛えるのにおすすめの本をいくつかご紹介します。

コニュニケーション力

Webマーケティングの業務ではたくさんの方と接するので、「コニュニケーション力」は必須のスキルです。

コニュニケーション力によっては今後の施策の良し悪しが変わってきます。

  • やってほしいことがあったのに、上手く伝えられなかったので違うことをされた…
  • 言いたいことと違うふうに捉えられたので、相手の気分を損ねてしまった…

どれも、コミュニケーション力が不足してしまっているため怒ってしまう問題だと思います。

適切なコミュニケーション力を身につけることで、Webマーケティングの施策をスムーズに行えるだけでなく、良い人間関係も築くことができますよ!

Webマーケティングの仕事で辛いこと

Webマーケティング_仕事内容_仕事の厳しさ

Webマーケティングの仕事内容や必要なスキルはたくさんあり、当然未経験からスタートすると、たくさんの辛いことを経験します。

ここでは僕が実際に感じたWebマーケティングの辛いことについて解説していきます。

成果ができるのに時間がかかる

Webマーケティングはインターネット上の行動がメインになるため、どうしてもWeb上で浸透するまでに時間がかかることがあります。

特にSEOはサイト全体の評価を上げるためには長期間の施策が必要になってきます。

とった行動がすぐに結果につながらないのはもどかしいものですよね。

そんな時は根気強く取り組んでいく姿勢が必要になります。

幅広い業界・分野を調査する必要がある

Webマーケティングでは、コツコツと幅広い業界や分野の情報を調査する必要があります。

目的に合わせた事例を収集し、実行、分析して検証・改善と地道な努力が不可欠です。

自社の競合についてはもちろん、別の分野からも情報を得て参考にすることで、Webマーケティングをより強固なものにできます。

業務内容の幅が広い

Webマーケティングは、広告やサイト構築、SNSの運用などその業務は多岐に渡ります。

さまざまな分野の知識が必要になり、行う業務も膨大になりがちです。

また、それぞれの分野の専門家の力を借りることもありますが、その時もWebマーケティングの視点から改善点の提示などを行う必要があります。

継続的に学習する必要がある

Web業界は移り変わりが早く、新しいツールやコンテンツもどんどん出てきます。

Webマーケティングの手法も一度勉強したら終わりというわけではありません。

新しい手法や、今までの手法が通用しなくなるといったことも起こります。

そのためWebマーケティングを仕事にしていくには、継続的に学習していくことが必要です。

Webマーケティングの仕事のやりがい

Webマーケティング_仕事内容_やりがい

Webマーケティングの仕事は確かに多いですし、必要なスキルも多いので結構大変そうだなと感じた方も多いと思います。

そんな中で、Webマーケティングって大変だけどやりがいってあるの?と思った方もいるのではないのでしょうか?

ここでは、僕がWebマーケティングの仕事でやりがいを感じる部分についてご紹介します。

事実(データ)を基に分析・検証・改善できる

Webマーケティングはデータの収集と分析結果を、可視化してはっきりと数字で把握します。

そのため、改善後の結果も目に見えてわかりやすく、自分の努力がはっきりと数字で現れるといったことが多いです。

自分のとった対策が効果的だったということが、数字として確認できるのがWebマーケティングのやりがいを感じる点です。

会社の利益に貢献できる

Webマーケティングの仕事がうまくいくことで、会社の利益や評判に直接影響が出ます。

Webマーケティングのおかげでバズって売り上げが何倍にも伸びるなんてこともザラです。

自分の行った施策が会社の利益に直接結びつくので、やりがいを感じやすいと言えるでしょう。

Webに関する知識・スキルが身につく

Webマーケティングを行っていると、最初はさほど詳しくなくてもWebに関する知識やスキルはついていきます。

最初からWebやマーケティングのことを完璧にわかっている人はいません。

Webマーケティングを実践しながらどんどん詳しくなっていく人がほとんどです。

仕事をしながら自分も成長することができるのは、やりがいを感じるポイントと言えますね。

Webマーケターのやりがいについては以下の記事で詳しく紹介しています。

Webマーケティングに向いている人

Webマーケティング_仕事内容_向いている人

自分はWebマーケティングの仕事に向いているのかな?

Webマーケティングの仕事をしようと思っても、向いているか気になりますよね。

以下でWeマーケティングの仕事に向いている人の特徴をご紹介します。

データ分析が好き

Webマーケティングの仕事で重要なのが、データ分析です。

Webで収集したさまざまなデータを分析する作業が多く、分析がうまくいっていないとその後の施策の立案も的外れなものになります。

「データ分析が好き!得意!」といった人はWebマーケティングの仕事に向いているといってよいでしょう。

粘り強い

Webマーケティングは、結果が最速で出るものではなく、いろいろと試してみる必要も多い仕事です。

焦らず、粘り強く物事を進められる人はWebマーケティングの仕事に向いているといえます。

社会の変化に敏感

Webマーケティングは、トレンドやニュースといったことにも左右されます。

常に社会の変化を敏感に感じ取り、先手を打ってサイトへ反映できる力などが必要です。

社会の変化を敏感に感じ取れる、世の中の動きやトレンドにアンテナを貼っていられる人はWebマーケティングの仕事に向いているといえます。

継続的に学習できる

Webの世界は日々進化しています。

例えば、検索エンジンのアルゴリズムがアップデートされれば、それに対応した対策を取らなければなりません。

そのため、常に継続して学習に取り組める人はWebマーケティングの仕事に向いているといえます。

Webマーケティングに活かせる資格

Webマーケティング_仕事内容_活かせる資格

Webマーケティングの仕事に必要な資格ってあるの?

Webマーケティングの仕事をするにあたって必ず持っていなければダメという資格は特にありません。

しかし、持っておくと役立つという資格はあります。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定とは、マーケティングに関する知識を学ぶための検定試験です。

C級、B級、A級の3種類があり、A級が一番難易度が高く、C級が一番難易度が低いです。

Webマーケティングもマーケティングなので、マーケティング・ビジネス実務検定を取得しておけば必ず役に立つでしょう。

ネットマーケティング検定

Webでのマーケティングネットマーケティング検定は、インターネットマーケティング全般の基礎知識や方法論の知識を認定する検定試験です。

Webマーケティングの仕事においての検定資格といってもよいでしょう。

全くの初心者からWebマーケティングの仕事に就くのが不安な人は、ネットマーケティング検定を受けてみるのもおすすめです。

Web解析士

アクセス解析などのWeb解析データを活用し、Webマーケティングを通して成果を導くのがWeb解析士です。

Web解析士の資格を取得すると、Web解析のスキルを身につけ、データの読み取りや正確な判断ができるようになります。

Webマーケティングの仕事で持っておくとよい資格のひとつです。

\ おすすめのWebマーケティング資格はこちら! /

Webマーケティングの仕事に就職するメリット

Webマーケティング_仕事内容_就職するメリット

Webマーケティングの仕事に就くメリットって何?

Webマーケティングを仕事にする際に挙げられるメリットをご紹介します。

未経験者でも始めやすい

Webマーケティングの仕事は、未経験でも始めやすいです。

Webマーケティングの仕事をするために必ず必要な資格はありません。

また、Webの世界はアップデートが激しいため、継続的に学んで成長できることができれば未経験でもWebマーケティングを仕事にできます。

求人市場でのニーズが高い

Web市場の拡大に伴い、Webマーケターの需要は年々高まっています。

企業からの需要が高まる一方で、Webマーケティングの実務経験を持った人材はまだまだ少ないのが現状です。

そのため、求人市場ではWebマーケティングに役立つ知識を持った人材は高く評価されやすいです。

平均的な給料の水準が高い

Webマーケティングの仕事は、Webデザイナーやwebディレクターに比べ給与水準が高くなっています。

大手企業や総合代理店で、高い賃金での募集が増加したため、全体的にWebマーケテイングの給与水準が底上げされたためです。

リモートワークや在宅で働きやすい

Webマーケティングはインターネット環境とパソコンがあれば、仕事が完結してしまいます。

リモートワークも可能で、在宅でも働きやすいといったメリットがあります。

ミーティングなども、Web会議などでリモート参加が可能です。

副業がしやすい

Webマーケティングの仕事は副業がしやすいという点も大きなメリットです。

Webマーケティングの仕事で得た知識は、副業で行うブログやサイト運営に生かすことができ、リモートワークをしていれば在宅で副業に当てる時間も取りやすいといった面があります。

Webマーケティングの年収

 

Webマーケティング_仕事内容_年収

Webマーケティングの仕事の収入はどれくらいなの?

Webマーケティングの仕事をすると具体的にどのくらいの収入になるのか気になりますよね。

Webマーケティングの実績やスキルによってまちまちですが、以下に平均的な年収をご紹介します。

Webマーケティングの年収

  • 事業責任者・CMO(800〜1500万円)
  • ディレクター・マネージャー(500〜800万円)
  • 業務スペシャリスト(400〜500万円)
  • 業務ワーカー(300〜400万円)

Webマーケティングの仕事では、他の業種に比べて比較的早く高いキャリアへいくことができます。

短期間でディレクター・マネージャーまでスキルアップできれば500〜800万と高い報酬が期待できますよね。

Webマーケティングのスキルを身につける方法

Webマーケティング_仕事内容_スキルを身に付ける方法

Webマーケティングのスキルを身につける方法は?

Webマーケティングの仕事に興味があり、スキルを身につけたいと考える方も多いのではないでしょうか。

Webマーケティングのスキルを身につける方法をご紹介します。

独学で勉強する

Webマーケティングの勉強方法として独学で行うというのもひとつの手です。

Webマーケティングはその特性上、情報もどんどん更新されていきます。

情報の更新スピードはWebが優れています。Webマーケティングの新しい方法もWeb上で調べて独学することも可能です。

\ おすすめのWebマーケティングの独学方法はこちら! /

Webマーケティングスクールに通う

自分1人ではどうやって勉強してよいかわからないという方はWebマーケティングスクールに通うことをおすすめします。

Webマーケティングスクールでは、Webマーケティングについて順序立ててわかりやすくまとまっており、カリキュラムをこなすことでスキルもアップしていきます。

また、スクールもWebスクールや実際に学校へ通うものとさまざまあるので、自分にあった学校を見つけてくださいね。

ブログを運営する

Webマーケティング全般を学ぶのにブログ運営は非常におすすめです。

ブログで身に付くスキルは以下のようなものがあります。

ブログで身に付くWebマーケティングスキル

  • Webライティング
  • SEOの知識
  • 広告運用(場合によっては)
  • ユーザーに商品を購入させるための力
  • SNSで発信する力

また、費用もそこまでかかりませんので初心者はまずブログ運営から始めるのをおすすめします。

\ 大学生でもできるブログの始め方はこちら! /

本を読む

Webマーケティングの知識から入りたいという方は、本を読むのがおすすめです。

Webマーケティングについての良書はたくさんあります。

本を読んで勉強するのは、空き時間に気軽にできるという点でもよい方法といえます。

本を読むことで、内容を整理して自分のものにできる方は、本を読んで勉強してみましょう。

\ おすすめのWebマーケティングの本はこちら! /

Webマーケティング会社に転職する

Webマーケティング会社に就職してWebマーケティングを学ぶのもおすすめです。

Webマーケティング会社なら独自のノウハウがあり、より実践的なスキルを身につけることができます。

実際に未経験から大手のWebマーケティング会社に就職した後、独立した方も多くいます。

やる気と学ぶ姿勢があれば、未経験でもWebマーケティングのスキルを身につけて独立することができるでしょう。

\ おすすめの転職エージェント・サイトはこちら! /

副業として稼ぐ

Webマーケティングの副業を通して学ぶことで、お金を稼ぎながらスキルを身につけることができます。

h3用

  • Webライティング
  • コンテンツディレクター
  • 広告運用
  • SNS運用

Webマーケティング関係の副業にはさまざまな種類があるので、色々試しながら自分にあった副業を見つけてみてください。

特に、Webライティングは未経験の方でも始めやすく、ブログとの相性もいいのでおすすめです。

\ Webマーケティング副業の始め方はこちら! /

Webマーケティングのキャリアパス

Webマーケティング_仕事内容_キャリアパス

Webマーケティングにはどんなキャリアがあるの?

Webマーケティングのスキルを獲得すると、考えられるキャリアには以下のようなものがあります。

Webマーケティングのキャリア

  • 広告代理店・・・広告代理店や制作会社、マーケティング会社
  • 事業会社・・・事業会社のマーケティング部門や広告宣伝部門
  • 個人事業主・・・自分のサイトの運営など
  • 関連職種に転職・・・Webアナリスト、Webコンサルタントに転職

僕は現在フリーランスとして、独立していますが、会社で働くよりも非常に楽しく働けています。

フリーランスとして独立して感じたメリットは以下の通りです。

フリーランスのメリット

  • 時間や場所に縛られない
  • 通勤の必要がない
  • 自分で業務量を調節できる
  • 会計や営業スキルなどさまざまなスキルが身に付く
  • 圧倒的に稼げる
  • 副業に活かしやすい

\ Webマーケティングフリーランスになるロードマップ! /

Webマーケティングの仕事内容まとめ

Webマーケティング_仕事内容_まとめ

最後にWebマーケターの仕事内容を改めて紹介します。

Webマーケティングは収入も平均よりも多く、やりがいのある仕事です。

未経験、無資格でもできるのでやってみたいと思った方も多いのではないでしょうか。

実際に僕もWebマーケターになって辛いことも経験しましたが、Webマーケターになって本当によかったと思っています。

今、Webマーケターを目指そうか悩んでいる方はこの記事をきっかけにWebマーケターへの道を歩んでもらいたいと思っております。

Webマーケターになる際には転職エージェントをぜひ利用してみてください。

未経験でもきっといい転職先が見つかると思います。

\ おすすめの転職エージェント・サイトはこちら! /

また、未経験の方で挫折しないで勉強できるか不安な方は「Webマーケティングスクール」を利用するのがおすすめです。

現役のWebマーケターの講師の皆さんがあなたの学習をサポートしてくれますよ!

-Webマーケティング