Webマーケティング

【ガチ体験】Webマーケティングで辛いと感じた瞬間|しんどい状況を乗り越えた方法は?

webマーケティング 辛い
Webマーケターの業務って辛いの?

Webマーケターの仕事内容はさまざまで業務内容が多くなりがちに…

そのようなことから、Webマーケティングにたずさわっている方の中にはやめたいなと感じている方も多いと思います

実際に僕も未経験からWebマーケティング業界に入って、辛い経験やしんどい経験。やめたいなと思ったことはたくさんあります

今回は、僕がWebマーケティング業界で仕事をしてきて辛かったなと思った瞬間についてご紹介していきます。

また、実際に辛いと感じた時にどのようにして乗り越えてきたのかについてもご紹介しております。

現在Webマーケターの方の中でWebマーケティングの業務が辛いと思っている方はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人

クマパン

クマパン

フリーランス
SEOコンサルタント

  • 大学生のフリーランスSEOコンサルタントとして活動中!
  • ブログの最高月収300万円!
  • 「ブログラミングスクール おすすめ」などのキーワードで検索1位を取得!
  • Webマーケティングの魅力を伝えたい!
  • 多くの人がブログを通じて、幸せになる世の中を作りたい

鈴木晴勝@母大好き大学生×SEOマーケター(@seo_harumasa)

要僕がWebマーケティングで辛いと思った瞬間について……

  • Webマーケティングで一番辛いと思ったのが「地道な作業をひたすら行う」こと
  • 「残業時間が多いこと」や「クライアントとのITリテラシーが合わない」ことも…
  • 辛いと感じたら、働く環境を変えるのがおすすめ!
  • 転職するのも1つの手!
  • Webマーケティングの仲間は自分の悩みを解決してくれる!

当サイトではおすすめの転職エージェント・サイトをご紹介しております!

Webマーケターの仕事内容は?しんどいと言われる理由

まず、Webマーケターの仕事内容には以下のようなものがあります。

Webマーケターの仕事内容

  • マーケティング施策を考える(ゴール、ターゲットを設定する)
  • 集客施策(SEO、リスティング広告、SNS広告)
  • 施策の結果を分析する(アクセス解析)
  • 改善施策を立てる
  • 既存顧客の売り上げをあげる(リピータの獲得)etc…

僕はSEOマーケターとして、具体的には以下のような業務を行ってきていました。

Webマーケターの仕事内容

  • クライアントさんの課題のヒアリング
  • SEO施策の立案
  • キーワード選定
  • ライターさんの採用・育成・管理
  • 月次のKPIの設計
  • アクセス解析 etc…

他にも細かい作業はたくさんあるので、全ての業務を合わせるととんでもない業務量になってしまいます。

特に最初の頃はわからないことだらけだったので、1つの仕事を終わらせるのにも一苦労でした。

僕の場合にはSEO業務だけを行っていますが、広告やSNSの業務もたずさわっているWebマーケターならもっと業務が増えてくるでしょう。

Webマーケティングの仕事内容については以下の記事を参考にしてください。

【ガチ体験】Webマーケティングで辛かったこと5選

僕がWebマーケティングの業務の中で辛かったと感じたことについてご紹介していきます。

実際に他のWebマーケターの方も感じた辛いことに絞って紹介しているので、多くのWebマーケターの方も共感できるものだと思います。

変化が激しいので常に新しいことを学ばないといけない

Web業界は非常に変化が激しいので、常に勉強して新しいことを学び続けないといけないのが辛いと感じました。

自分は新しいことを学ぶことが好きなので、辛いと思いませんでしたが未経験の頃は何もかもが新しかったので、勉強するのが辛いと感じました。

Webマーケターの多くの方も未経験の頃はとても辛い思いをしてきたようです。

他にも実際に業務を行っていくと、最新のトレンドや技術を取り入れていかなければいけないので、勉強は終わりません。

常に勉強していく姿勢がないと、Webマーケティングの仕事の仕事において成果を残すことは難しいと言えるでしょう。

クライアントさんによってはリテラシー合わない

Webマーケティングの業務ではさまざまな人とコミュニケーションを取りますが、クライアントさんとのITリテラシーが合わないことがしんどいと感じました。

ITリテラシーとはインターネットなどについての基本的な知識のことです。

クライアントさんの中にはご年配の方も多く、ITリテラシーが低いため、うまくWebマーケティング施策を説明するのが大変でした。

また中には、「SEOならなんでも検索順位を1位にあげてくれるんだよね。」や「このくらいの費用でできるでしょう」といった無理難題を押し付けてくるクライアントさんもいました。

このようにクライアントさんとのリテラシーが合わない場合「うまく説明するコミュニケーション能力」や「説得力」が必要になってくるでしょう。

成果が出るまでに時間がかかった

SEOなどのWebマーケティングの施策には成果が出るまでに1〜2ヶ月近くかかるものがあります。

成果が出なくても粘り強く施策を行っていくことができないと、とてもしんどい期間になってしまうでしょう。

さらに長期的に続けた施策でも、アップデートなどで一瞬にして成果がダメになってしまうこともありました。

粘り強く続ける力と、成果が出なくても「まいっか〜」といった楽観的な気持ちを持つことが重要です

数値入力などの地道な作業が多い

皆さんの中には「webマーケティングの仕事ってプロモーションとか華やか」とイメージされる方も多いのではないのでしょうか?

実際にはスプレッドシートへの数値入力や、リライトなどで細かい文章の修正など地道な作業が多くあり、個人的には最もやっていてしんどいと感じました。

自分が一番辛かった業務はクライアント様のサイトの修正で数千ページにわたるページの中にあるリンクを目視で確認して修正するというものでした。

Webマーケティングの仕事の多くはこのように地味な仕事が多いので、コツコツ作業することが求められるでしょう

業務量や作業時間が多い

Webマーケティングの業務は非常に多く、よく残業をしてしまうことがあります。

プライベートの時間を大切にしたいと思っている方はしんどいと感じると思います。

またWebマーケティングの業務はクライアントとの打ち合わせや、資料作成、データ分析といった作業量が多いものばかり…

あまりお仕事を頑張り過ぎたくないと思っている方には辛いと感じる瞬間が多いと思います。

Webマーケティングの中で辛かったことを乗り越えた方法

現役でWebマーケターとして活動している僕は上記で説明したように辛いと感じる瞬間はよくあります。

僕はWebマーケティングの仕事にやりがいを感じているので、Webマーケティングの仕事を続けています。

しかしどうしても、業務中に辛過ぎてやめたいと感じたことも多々あります。

そこで今回は、実際に僕が辛いと感じた時に乗り越える方法をご紹介します。

働く環境を変える

一番よくするのは働く環境を変えることです。

辛いと思った環境でずっといても気分は変わらないので、思い切って辛いと感じた環境から出るようにしています。

例えば、いつも家で作業している場合にはカフェで仕事することや図書館にいくことで気分転換になります。

他にも自分が働いている職場がいやなら思い切って転職することや、フリーランスなら別の案件を探すのもおすすめです。

\ おすすめの転職エージェント・サイトはこちら! /

実際に自分も何度も案件を入れ替えることで、いい気分転換をすることができました。

自分のスキルアップをする

2つ目は自分自身のスキルアップを行うことです。

「業務が難しすぎて、成果が出ない…」このように感じて、仕事がしんどいと感じてしまう方も多いのではないのでしょうか?

そんな時に本やセミナーなどを通して自分のスキルアップを行うことで業務をスムーズに行うことができるようになります。

僕はよく低額で購入できる本や、無料のセミナーに参加するようにしています。

常に自分から新しいことを学ぶ姿勢はWebマーケターに重要。常に自分のスキルアップすることを忘れないようにしましょう。

\ おすすめのWebマーケティングの本はこちら! /

未経験でもできるWebマーケティングの独学方法についてもご紹介してるので、参考にして下さい。

\ おすすめのWebマーケティングの独学方法はこちら! /

Webマーケティング仲間と交流する

Webマーケターの仲間と一緒に交流することで気分が楽になるので、非常におすすめです。

日頃の悩みや不満を洗いざらい話すことで、自分の辛かったことやストレスを発散できます。

クマパン
自分ばかり話すだけじゃなくて、相手の話も聞いてあげてね!

皆さんも学生時代に中のいい友人と不満をぶつけ合うことで、ストレス発散できた記憶はないのでしょうか?

自分の悩みを言葉に出して言語化することで気分は相当楽になるでしょう。

そんな時に同じようにWebマーケターとして働く仲間は親身になって寄り添ってくれるはずです。

自分の辛いことは、溜め込まないで思い切って出すようにしましょう!

出来るだけ自分で行わない

Webマーケティングの業務は非常に多いので、自分一人で行おうとするとどうしても業務量は多くなってしまいます。

自分以外での人でできる業務があれば、任せてしまうものおすすめです

例えば、簡単な数値入力などは業務委託することができます。

またライティングや、イラストの作成はもっと上手な人に任せることで業務のアウトプットの質自体を高めることができます。

このように他の人に業務を任せることで、自分の負担が減るだけでなくさらにいいものにすることができるでしょう。

Webマーケティングで辛いと感じても続けられた理由

これまで紹介したようにやっぱりWebマーケティングの仕事の中では辛いことが多くあります。

しかし現在でも僕はWebマーケティングを続けています。

その理由は以下の通りです。

Webマーケティングを辛いと思っても続けられた理由

年収が高いから稼げる

1つ目は単純に年収が高く稼ぎやすい職種だからです、

Webマーケターの年収は以下の通りです。

年収
Webマーケター(会社員) 466万円
Webマーケター(フリーランス) 600~840万円
日本の会社員 436万円

Webマーケターは就職するにしてもフリーランスにしても高年収の職業です。

どうせ働くなら、稼ぎやすい職業がいいですよね。

Webマーケティングなら他の職業よりも高年収なので比較的稼ぎやすいです。

副業に応用しやすい

Webマーケティングのスキルは副業として稼ぎやすいのも特徴です。

僕がこれまで取り組んできたWebマーケティングの副業には以下のようなものがあります。

Webマーケティングの副業

  • ブログ運営(アフィリエイト)
  • Webライティング
  • SEOコンサルタント

実際にクラウドワークスなどの副業サイトにも案件が多いです。
https://crowdworks.jp/public/jobs/7525130

特別なスキルが必要なく、未経験の方でも始めやすいですが、その分専門的なスキルを身につけることで高単価な案件を獲得することができます。

本業でWebマーケティングの実務をこなして、スキルアップしながら副業で生かすことでさらなる収入アップを目指すことができます。

\ Webマーケティング副業の始め方はこちら! /

やりがいを感じているから

僕はWebマーケティングの仕事にやりがいを感じています。

Webマーケティングのやりがい

  • クライアントさんに対して最高の利益を提供できる
  • 読者に対して有益な情報を提供できる
  • PDCAを回していき、思い通りの成果が出た時にとても喜びを感じる
  • チームで大きな成果をあげた時にチーム全体が1つになった感じがする

Webマーケティングを通して得られるものにはお金だけではなく、やりがいや楽しさも得られる点に魅力を感じています。

皆さんも仕事に対してお金以外のやりがいを持って取り組めるようにすると、毎日楽しく仕事ができると思いますよ。

Webマーケティングのやりがいについては以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【適正診断】Webマーケティングが向いている人・向いてない人

Webマーケティングに興味がある方の中には、自分がWebマーケティングに向いているのかわからない方も多いと思います。

またWebマーケターの方にも、「自分はWebマーケターに向いていないのかな…」と不安になる方もいらっしゃると思います。

僕も最初の頃は、自分がWebマーケターに向いていないのではないかと悩んだ時期がありました。
そこで、ここではWebマーケターに向いている人とそうでない人の特徴についてご紹介します。

Webマーケターの適正診断として参考にしてください。

Webマーケターに向いている人の特徴

Webマーケターに向いている人の特徴について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

Webマーケターになる方法

ここではWebマーケターになるための方法をご紹介していきます。

実際に多くのWebマーケターの方がやっている方法なので、未経験の方でも効率よくWebマーケターになることができるでしょう。

具体的には3つの方法がおすすめですが、『どの方法も実践すること』をおすすめします。

と言うのも、どの方法にもメリット・デメリット、向き・不向きがあるから実践してみるまでわからないからです。

また全ての方法を実践すると、1つの方法では足りなかった知識や経験を補うことができるので網羅的に学ぶことができます。

まずは自分が始めやすいなと思ったものから実践してみてください。

本やブログで独学する

まず1つ目は「本やブログで独学する方法」です。

実際にほとんどのWebマーケターはこの方法でWebマーケティングを勉強しています。

本は比較的安価で、1冊あたり2000円くらいで購入できるのが魅力です。

僕はよく中古や電子書籍で購入するのでさらに安く済みます。

その割には知識を網羅的に得ることができるため、Webマーケティングの全体的な知識を補うのに最適です。

おすすめのWebマーケティングの本については以下の記事で紹介しています。

\ おすすめのWebマーケティングの本はこちら! /

本のメリット

  • 比較的に安い
  • 知識を体系的に学ぶことができる

本のデメリット

  • 紙だとかさばる
  • レベルに合わない本だと挫折してしまう

こんな方におすすめ

  • 日常的に本を読む
  • 電子版の本を読むのに抵抗がない

 

また、ブログもWebマーケティングを独学で学ぶのには最適な手法です。

ブログはレンタルサーバーやドメインの月額の費用はかかってしまいますが、ライティングのスキルやマーケティングのスキルを身につけるのには最適です。

アフィリエイトを通じてお金も稼ぐことができるので、一石二鳥です。

\ 大学生でもできるブログの始め方はこちら! /

ブログのメリット

  • 比較的に安い
  • Webマーケティング全般を学ぶことができる
  • 副業として稼ぐことができる

ブログのデメリット

  • 成果が出るまでに時間がかかる
  • 意外と作業量が多い

こんな方におすすめ

  • コツコツ作業ができる
  • 長期的な視点でみることができる

動画学習サイトを利用する

本やブログの次は「動画サイト」を利用するのもおすすめです。

動画サイトなら忙しい時でも聞き流しながら聞くことができますので、通勤時や家事の途中などスキマ時間を使って学修することができます。

また、「百聞は一見にしかず」ということわざがあるように、文章で学ぶよりも音声で学んだ方が身につきやすいでしょう。

おすすめは「Udemy」です。現役のWebマーケターや専門家など、信頼のある方の解説動画をみることができます。

セールの時なら、1000円くらいでみることができるので非常にお得です。

また最近ではYouTubeでもWebマーケティングの動画をあげている方もいるので、無料で見れるYouTubeもおすすめです。

僕がよくみているおすすめのYouTubeチャンネルをご紹介します。

SEOおたく

SEO研究所

動画コンテンツのメリット

  • 学んだことが身につきやすい
  • 学びたいことだけを選んで学ぶことができる
  • スキマ時間に勉強できる

動画コンテンツのデメリット

  • 抽象的なことしか学べないことがおおい
  • 自分の学びたい内容と異なっている場合がある

こんな方におすすめ

  • 本を読むのが苦手
  • 隙間時間でも学習したい

Webマーケティングスクールに通う

最後にご紹介するのが、Webマーケティングスクールに通うことです。

Webマーケティングスクールには未経験からWebマーケターになるために、最高の環境が整っております。

どのWebマーケティングスクールにも、主には以下のような特徴があります。

Webマーケティングスクールの特徴

  • 受講生が挫折しないように、講師が親身に相談に乗ってくれる
  • 講師は現役のWebマーケターだから業界について聞くことができる
  • カリキュラムは実務を想定しているから、すぐに実戦でも役に立つ
  • オンライン学習だから、通学する必要がない

実際にWebマーケティングスクールに通った受講生の方の満足度は高いです。

例えば、WEBMARKSでは未経験からでも受講後すぐに、月収40万円ほど稼いでいる方もいらっしゃいます。

おすすめのWebマーケティングスクールに関してはこちらの記事を参考にしてください。

\ おすすめのWebマーケティングスクールはこちら! /

Webマーケティングスクールのメリット

  • 未経験でも挫折しにくい
  • 転職支援のあるスクールもあるので、転職しやすい

Webマーケティングスクールのデメリット

  • 受講料が高額
  • スクールによっては自分に合わない可能性がある

こんな方におすすめ

  • 未経験で、Webマーケターになれるのか不安
  • 絶対に転職に成功したい
  • フリーランスとして自由な働き方をしたい

h2:Webマーケティングは大変だけどやりがいはある!

ここまでで僕の体験や、他のWebマーケターの方の意見を参考にして「Webマーケティング業務で辛かったこと」をご紹介してきました。

実際に僕はこれまでエンジニアといった他の業種でも活動してきました。

当時の僕は、辛いことやしんどいことが起こるたびに逃げ出してしまっていました。

しかし現在はWebマーケティングと言う職種につき、辛いと感じることがありますが、乗り越えて続けることができています。

それは、Webマーケティングという職業に魅力ややりがいを感じることができているからです。

皆さんの中には、現在の職業で「仕事をして辛いな…」「しんどいな…」と思われている方も多いと思います。

そんな方は今思い切って、自分の将来のために転職することを検討してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございました。

おすすめの転職エージェントは以下の記事で紹介しております。

\ おすすめの転職エージェント・サイトはこちら! /

当サイトでは、目的や、属性に合わせておすすめのWebマーケティングスクールについて紹介しています!

ご自身が気になる記事を参考にしてください!

-Webマーケティング