Webマーケティング

【圧倒的に稼げる!】大学生がWebマーケティングを学ぶ理由と勉強方法をご紹介!

【圧倒的に稼げる!】大学生がWebマーケティングを学ぶ理由と勉強方法をご紹介!
Webマーケティングの勉強方法って?
大学生がWebマーケティングを学ぶメリットって何?

ブログ運営や、Webライティング、SNS運用など、これまでには考えられなかった稼ぎ方がある「Webマーケティング

大学生の方の中には、Webマーケティングのスキルを身につけたいと思っている方も多いのではないのでしょうか。

実際に僕も、大学生のうちにWebマーケティングのスキルを身につけることで、とてもたくさんのメリットを感じることができました

僕が感じたWebマーケティングのメリット

  • アルバイトよりも稼げる
  • 時間に余裕ができる
  • 社会に出て、圧倒的に役に立つスキル

 

どうですか?自分の体験も踏まえて、大学生の皆さんにはぜひWebマーケティングを学んで欲しいと思っております。

そこで、今回は大学生がWebマーケティングを学ぶ理由や、大学生にもできるWebマーケティングの勉強方法をご紹介

僕の体験からわかった、大学生が注意するべき点や、デメリットについてもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人

クマパン

クマパン

フリーランス
SEOコンサルタント

  • 大学生のフリーランスSEOコンサルタントとして活動中!
  • ブログの最高月収300万円!
  • 「ブログラミングスクール おすすめ」などのキーワードで検索1位を取得!
  • Webマーケティングの魅力を伝えたい!
  • 多くの人がブログを通じて、幸せになる世の中を作りたい

鈴木晴勝@母大好き大学生×SEOマーケター(@seo_harumasa)

Webマーケティングの大学生の独学についてざっくり言うと……

  • Webマーケティングは大学生のうちから学ぶべき
  • Webマーケティングスキルは大学生でも独学可能!
  • Webマーケティングスキルを身につけると就活で無双できる・学生でも起業できるなどメリット多い
  • ただし周りが遊んでいる間に勉強する覚悟は必須
  • Webマーケティングスキルの独学には「読書」・「動画視聴」・「サービス利用」がおすすめ!
  • Webマーケティングスキルの定着にはアウトプット必須!ブログやSNSを運営してみよう

そもそもWebマーケティングの仕事は何?

Webマーケティング_独学_大学生_そもそもWebマーケティングの仕事は何?

大学生向けのWebマーケティングスキルの独学方法を解説する前に、Webマーケティングの仕事について理解しておきましょう。

そもそもWebマーケティングが何なのかがわからなければ、何を学習すべきなのかも見えてきません。

Webマーケティングとは簡単に言うと、次の通りです。

Webマーケティングを簡単に言うと…

  • Web上で商品を売る仕組み作りをすること

Webマーケティングでは、SEOや、広告、SNSなど、さまざまな手法を使って集客をし、自社のサービスや商品を売れるようにすることです。

例えば皆さんの中には、ふとインスタグラムを見ていると、とても可愛い服を見かけ、口コミを見ているとついつい自分も欲しくなってしまい購入してしまった。なんて経験をした方も多いのではないのでしょうか。

このようにWebマーケティングは生活の至る所で使われており、企業にとってはとても有効な手法となってきております。

Webマーケティングについて詳しく知りたい方は、「Webマーケティングとは?」を参考にしてください。

大学生がWebマーケティングを学ぶべき理由|メリットをご紹介!

Webマーケティング_独学_大学生_大学生が独学でWebマーケティングを学ぶメリット

ここからは、大学生がWebマーケティングスキルを学ぶ理由をご紹介していきます。

実際に僕が大学生でWebマーケティングを学んで感じたことをもとに紹介しております。

また、他の大学生Webマーケターの方も感じたメリットも紹介しているので、信憑性は高いでしょう。

メリットが理解できることで、Webマーケティングを学ぶことに対するモチベーションも高くなると思います

大学生が独学でWebマーケティングを学ぶメリットは、以下の通りです。

将来性の高いスキルを身につけられる

大学生がWebマーケティングスキルを学ぶメリットは、将来性の高いスキルを身につけられる点です。

Webマーケティングは、近年注目されている手法であり、今後も需要が高くなると予想されています。

実際に広告業界大手である電通が行った調査によると、2021年の時点でインターネット広告費がテレビ広告費を上回っています。

【2021年日本の広告費】

媒体 広告費(億円) 前年比(%)
インターネット 27,052 121.4
テレビ 18,393 111.1
新聞 3,815 103.4
ラジオ 1,106 103.8
雑誌 1,224 100.1

また、矢野経済研究所の調査では、アフィリエイト市場は年々増加傾向です。

Webマーケティング_独学_大学生_将来性の高いスキルを身につけられる

出典:矢野経済研究所

以上のことから、Webマーケティングスキルの需要は今後も伸び続けていくと言えます。

将来性が高いスキルを身につけられるため、習得できれば長期的な活躍も期待できるでしょう。

就活を控えている大学生にとって、将来性のあるスキルを身につけることで、将来の選択肢が増えるでしょう。

平均年収の高いWebマーケターを目指せる

Webマーケターは、平均年収が高い点もメリットです。

indeedが調べた結果では、Webマーケターの平均年収は521万円となっています。

国税庁が発表している民間給与実態統計調査では、日本の平均年収は433万円です。

Webマーケターは、平均よりも90万円ほど高い年収を稼げます。

大学生の段階で、Webマーケティングスキルを身につければ将来的に平均以上の生活が送れるでしょう。

Webマーケターの年収事情については以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

モノを売る経験があれば就活で無双できる

Webマーケティングスキルを大学生のうちに学んでおくことで、モノを売る経験を身につけられます。

モノを売る仕組み作りから携わった経験があれば、就活で無双することも可能です。

例えば、以下の2人の学生が面接に来た際、あなたならどちらに興味が湧くでしょう。

就活生の例

  • アルバイトでシフトリーダーだったAくん
  • Webマーケティングスキルを用いて月商100万円を達成したBくん

多くの人が、Bくんの方に興味を持つはずです。

一般的に企業は、利益をあげてくれる人材を欲しています。

Webマーケティングスキルを学ぶ中で実際に稼ぐ経験ができるため、スキルを身につけながら企業から欲しいと思われる人材に成長できます。

学生時代に企業と仕事をする経験を得られる

Webマーケティングスキルを学ぶ中で、クラウドソーシングサイトなどを利用して企業とやり取りをすることもあるでしょう。

また、自分のサイトなどで利益をあげている場合は、直接企業にSEO施策を行う営業を掛けるケースも考えられます。

Webマーケティングスキルを身につけられれば、大学生の段階から企業と仕事をする機会を得られます。

社会常識をはじめ、ビジネスマナーなども周りより早い段階で身につけられる点は大きなメリットです。

クマパン
メール対応などは社会人1年目がとても苦労する課題。学生のうちから身につけておくことで、周りとの差をつけられます!

アルバイトよりも稼げる

大学生がWebマーケティングスキルを独学するメリットとして、アルバイトでは得られない金額を稼げる点もあげられます。

実際に僕もブログで月300万円を稼いだ経験があります。

また、SEOコンサルタントとしても活動しているので、月に60万円は稼ぐことができています

アルバイトでは、決して稼げない金額を得られる点も大きな魅力です。

周りがアルバイトで月5万円〜10万円稼いでいる中で30万円を稼げれば、さらに自己投資して周りとの差を付けられるでしょう。

学生のうちから独立や起業もしやすい

Webマーケティングスキルを学べば、独立や起業もしやすいです。

大学生でも月に30万円といった金額を稼ぐことが可能なだけでなく、Webマーケティングスキルを熟知している人ならば、月数千万円稼ぐことも難しくないでしょう。

Webマーケティングスキルを身につければ、場合によっては正社員でも稼ぐのが難しい金額を得られます。

たとえ大学生でも独立や起業も目指せるほどの金額も稼げる点は、大きな魅力と言えるでしょう。

大学生でも独学で学べるWebマーケティングスキル3選

Webマーケティング_独学_大学生_大学生でも独学で学べるWebマーケティングスキル

ここまで大学生がWebマーケティングを学ぶ理由や、メリットについてご紹介してきました。

ここからは大学生でも独学しやすいWebマーケティングスキルについて、下記の内容で解説します。

クマパン
実際に僕も実践して「稼げた!」「ためになった!」と感じたスキルを紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

独学しやすいWebマーケティングスキル

SEO施策 - ブログ運営

大学生でも独学しやすいWebマーケティングスキルは、SEO対策です。

SEO対策はGoogleなどの検索エンジンのアルゴリズムを分析し、特定のキーワードを検索するユーザーニーズに合うコンテンツを作成します。

簡単に言うと、今回あなたが「Webマーケティング 大学生 独学」で検索したように、キーワードに対する記事を作り、検索エンジンの上位表示を狙うことです。

SEO対策は、ネット上に多くの情報が出回っていることから独学で身につけることも目指せます。

実際に独学でSEOを学び、個人で数億円を売り上げている人もいるので挑戦してみましょう。

SEO対策を学ぶのにおすすめなのは「ブログ運営」です。

実際に僕もブログ運営でSEOについて学びました。

大学生でも簡単にできるブログの始め方については、以下の記事を参考にしてください。

SNS運用・YouTube運用

SNS運用やYouTube運用も独学しやすいです。

大学生であるあなたは、実際にtwitterやInstagramを利用していることでしょう。

なかには、YouTubeのチャンネル運営をしている人もいるかも知れません。

SNSやYouTube運用は、始めようと思えば誰でも簡単に始められるためおすすめです。

他のユーザーに対して、ためになる情報を発信できればファンを獲得でき、広告収入や商品販売に繋げることも可能です。

実際に大手のYouTuberの中には、事務所などを介さず自身でマーケティングし、活躍している人もいます。

Web広告

Webマーケティングスキルの中でWeb広告を学ぶのもおすすめです。

Web広告はリスティング広告や、SNS広告などさまざまあり、Web広告を運用できる人材は貴重です

しかし、僕はWeb広告をあまりやってきませんでした。

なぜなら、大学生がWeb広告を自分で勉強するには少々難しいからです

理由として、Web広告は広告を貼りたいという広告主がいて初めて成立することがあげられます。

自分で自分の商品を持っているという大学生は少ないでしょう。

売るものがなければ打てる広告もないため、自分の力だけでWeb広告を実践することは不可能に近いです。

ただし、本などを利用して独学し、クラウドソーシングサイトなどで案件の受注を目指すという方法もあります。

しかし、実績がない大学生は案件を取りにくく、独学だけで企業が求めるクオリティの高いWeb広告施策を打ち出すことも難しいためおすすめできません。

Web広告を学びたい場合は、Webマーケティングスクールを利用してプロのWebマーケターから直接学んでみましょう。

大学生が独学でWebマーケティングを学ぶデメリット

Webマーケティング_独学_大学生_大学生が独学でWebマーケティングを学ぶデメリット

大学生は、ぜひWebマーケティングを学んでもらいたいですが、Webマーケティングを学ぶ上で、デメリットもあります。

ここからは、大学生がWebマーケティングスキルを勉強していく上で起こる、デメリットを僕の体験をもとに紹介していきます。

みんなが遊んでいる間に勉強が必要になる

大学生がWebマーケティングスキルを独学するデメリットは、勉強時間を確保しなければいけない点です。

場合によっては、周りが遊んでいる間にコツコツ勉強を続ける必要もあるでしょう。

大学生は「人生の夏休み」と言われることも多く、友人同士で遊んだりサークル活動に打ち込んだりする人も多いでしょう。

Webマーケティングスキルを身につけるためには、周りの友人がサークルのイベントなどで楽しんでいる間も勉強を続ける必要があります。

ただし、周りが遊んでいる間にスキルを身につけられれば、将来的に大きな差が生まれるのも事実です。

Webマーケティングスキルの勉強は、未来への投資だと思ってやり切りましょう。

いきなり成果が出にくい

Webマーケティングスキルは、身につけて実行すればすぐに結果が出るというものではありません。

いきなり、SEOの効果が出て数か月で億万長者といったことは残念ながらあり得ないため注意しましょう。

また、始めていきなり多くのフォロワー数を稼げるといったこともないため、コツコツ努力することが必要です。

最低でも3ヶ月〜1年はコツコツ続けていく必要があるため、継続していく力が必要になります。

成果が出なくても、やるべきことを淡々とこなさなければいけない点はデメリットと言えます。

そんな時には、同じ目標を持った仲間との交流を持つようにしましょう!

僕は、ブログ仲間との交流を持つことで、モチベーションを維持することができました。

SNSで積極的に発信して、繋がりを持つのがおすすめです。

独学だと遠回りすることもある

大学生がWebマーケティングスキルを独学で身につけようとすると、遠回りしてしまう場合もあります。

例えば、以下のような失敗をしてしまうケースも考えられます。

独学での失敗パターン例

  • サイト設計を行わずに闇雲にブログを書いてしまう
  • YMYL領域など難しいジャンルに手を出してしまう

上記のように、本来学ばなければいけない内容を飛ばしてしまったり、大学生の個人ブログでは難しいジャンルに挑戦してしまったりなど失敗も多いです。

独学で学ぶ際は、必ずWebマーケティング全体を学べる教材を選ぶようにしましょう。

大学生におすすめのWebマーケティングスキルの独学方法は、「大学生が独学でWebマーケティングを学ぶ方法【インプット編】」で詳しく解説しています。

また、YMYL領域とは「Your Money Your Life」の頭文字を取ったGoogleの造語で、お金と生活に関わる領域を指します。

例えば、Googleの品質ガイドライン(全英文)を日本語訳すると、YMYL領域は以下のような情報が当てはまります。

領域 説明
買い物や金融取引領域 実際にユーザーが金銭のやり取りを行うページ。
Amazonや楽天などECサイトや通販サイトなど。
経済情報領域 投資や税金、ファイナンシャルプランに関わるページ。
FXや仮想通貨情報、節税など。
医療情報領域 医療や健康に関わるページ。
身体の健康やメンタルヘルス、一部の美容関連情報など。
法律情報領域 法律的な助言などを行うページ。
損害賠償、離婚、誹謗中傷に対する名誉棄損など。

上記の情報は非常に高い専門性が必要となるため、国家や研究機関、専門領域の第一人者などの専門性や権威性の高い情報のみが上位表示される仕組みです。

大学生が上位表示させるにはかなり難しいジャンルになるので、遠回りしないためにも扱わない方が無難でしょう。

絶対に遠回りしたくない人は、「WEBMARKS」や「デジプロ」といったWebマーケティングスクールの利用もおすすめです。

料金はかかってしまいますが、Webマーケティングスキルについて体系的に学べるだけでなく、プロからの直接指導も受けられます。

なかには就職支援を行っているスクールもあるため、興味がある人は利用してみましょう。

大学生が独学でWebマーケティングを学ぶ方法【インプット編】

Webマーケティング_独学_大学生_大学生が独学でWebマーケティングを学ぶ方法【インプット編】

大学生が独学でWebマーケティングスキルを学ぶメリット・デメリットを紹介しました。

Webマーケティングスキルを学ぶことにはデメリットもありますが、メリットの方がはるかに大きいです。

ここからは、実際に大学生がWebマーケティングスキルを独学するインプットの方法を紹介します。

大学生がWebマーケティングスキルをインプットする方法

本を読む

結論から言えば、Webマーケティングスキルを独学する場合は、有料の情報に触れるのがおすすめです。

Webマーケティングスキルには無料のWeb教材もありますが、無料の教材には本質的なことが書いていない場合が多いです。

最終的に、超高額な教材を販売する詐欺まがいのものも存在するため注意しましょう。

Webマーケティングスキルの一番信頼できる教材としては、本があげられます。

本は出版社が編集として間に入っていたり、Webマーケティング会社が執筆していたりするので情報の信憑性も高いです。

おすすめのWebマーケティングの勉強本を紹介している記事もあるので、参考にしてください。

Webマーケティングスキルを独学する大学生におすすめの本は、以下を参考にしてください。

書籍名 解説
沈黙のWebマーケティング 株式会社ウェブライダーの代表取締役松尾茂起氏によって書かれた書籍。
Webマーケター「ボーン・片桐」という架空の人物が繰り広げるストーリーを軸にWebマーケティングの基礎をしっかりと学べる内容となっている。
小説を読むようにWebマーケティングを学べる本。
マンガでわかるWebマーケティング デジタルマーケティング企業の創設経験があり、多くの大手企業でマーケティングを担当してきた村上佳代氏の著作。
言葉ではわかりにくいWebマーケティングの仕組みなどを視覚的に学べる内容となっている。
活字を読むのが苦手な大学生におすすめ。
はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講座 株式会社カティサーク代表の押切孝雄氏の書籍。
Webマーケティングについてこの本一冊でまるっと理解することが可能。
SEOをはじめWeb広告、SNSマーケティングなどが網羅されている。
Webマーケティングの全体像を一冊で学べるため、これからWebマーケティングを知りたい人に特におすすめ。

上記3冊は初心者でも読みやすかったり、活字が苦手な人に嬉しいマンガになっていたりするので、まずは本を購入して勉強を始めてみましょう。

動画を視聴する

Webマーケティングスキルの独学には、動画視聴もおすすめです。

特に近年ではYouTubeが人気になっていることから、多くのWebマーケターが無料とは思えないクオリティの動画を出しています。

先程、無料の情報は確信をついていないこともあると伝えましたが、YouTubeの動画の中には一部Webマーケティングの独学に役立つものもあります。

具体的には、以下の3つの動画の視聴がおすすめです。

動画名 解説
第1回Webマーケティングの完全ロードマップ Webプログラミング関連の動画でも人気なマナブさんが出している動画。
ブログで結果を出すためのロードマップがまとめられているので、1本見るだけでSEO関連に関する基礎を学べる。
マナブさん自身が「プログラミング、おすすめ」などのビッグキーワードで1位を取った経験もあるため、信憑性も高い
#01【独学で習得】初心者でも分かるwebマーケティング講座 Webリスティング広告の第一線で活躍し、Google公式イベントの登壇経験もある桜井茶人さんが公開している動画。
講座は全19回となっておりGoogleアナリティクスなどの分析法に加えて、3C分析などのフレームワークについての学習も可能。
【業界分析】Web業界がこれ1本で全て分かります! 転職エージェントとしても活躍されている末永雄大さんが公開している動画。
転職エージェントの視点から業界全体を解説している。
特別なスキルなどは学べないが、業界構造の理解には役立つためおすすめ。

上記の動画はWebマーケティングの基礎が学べたり、業界構造を理解できたりするのでおすすめです。

本で基礎をしっかりと身につけつつ、動画でも補足してWebマーケティングの独学に役立てましょう。

スクールについてもっと詳しく知りたい方は下記記事も参考にしてみてください。

外部サービスを利用する

大学生がWebマーケティングスキルを独学する場合は、外部サービスの利用もおすすめです。

具体的には、以下の3つのサービスを利用してみましょう。

サービス名 解説
Udemy あらゆる専門家が出している動画教材を購入できるサービス。
WebマーケティングやSEOに関する教材も販売されているので、実際にプロが作った教材で学習できる。
セールも頻繁に行われているので、安価に教材を買えるチャンスが多い点も魅力。
MENTA 「教えたい人と学びたい人を繋げるプラットフォーム」として有名なサイト。
専門スキルを持ったプロが3,000名以上在籍しているため、プロのWebマーケターと出会える。
独学でつまづいた箇所を質問できるので、おすすめ。
ストアカ MENTAと同様、専門家と繋がれるサイト。
MENTAとの違いは、メンターが開催する講座に参加できる点。
プロから安価に直接Webマーケティングを教えてもらうことも可能。

独学では疑問が出た際に、自力で解決しなければなりません。

外部サービスも上手に使いながら、効率よく学習していきましょう。

大学生が独学で学んだWebマーケティングを活かす方法【アウトプット編】

Webマーケティング_独学_大学生_大学生が独学で学んだWebマーケティングを活かす方法【アウトプット編】

Webマーケティングスキルは、インプットしたら終わりではありません。

知識やスキルをしっかりと定着させるためには、アウトプットも大切です。

コロンビア大学の心理学者アーサー・ゲイツの実験によると、記憶を定着させるためのアウトプットとインプットのバランスは「7:3」が良いといわれています。

インプットよりもアウトプットの方が大切なため、下記の方法を用いてアウトプットをしていきましょう。

自分でブログやSNSを運営

独学でWebマーケティングスキルのインプットができた大学生は、自分のブログやSNSを運営してみましょう。

具体的には、以下の方法での運営がおすすめです。

スキルが身に付くブログやSNSの運営方法

  • SEOを意識してブログを書いてみる
  • ユーザーにとって有益な情報をSNSで発信し続ける

上記を繰り返し行っていくことで、知識の定着を図れます。

もし、ブログやSNSを運営していく中で壁にぶつかってしまった場合は、再度本や動画を利用したり、外部サービスでプロと繋がったりして解決していきましょう。

クラウドソーシングサイトで仕事を受注

Webマーケティングスキルをインプットした後に、クラウドソーシングサイトで仕事を受注してみるのもおすすめです。

クラウドソーシングサイトは実績がない状態では、案件獲得が難しい場合もあります。

しかし、SEOライティングなどは初心者歓迎の案件も多くあるため、大学生でも挑戦しやすいです。

実際にWebマーケティングの最前線で活躍するクライアントからより専門的なスキルを教えてもらえる場合もあるため、お金を稼ぎながらさらに学習を深められます。

自分でブログを運営する経験があれば採用される可能性も高いため、挑戦してみましょう。

大学生がWebマーケティングの副業を始める方法やメリットについて紹介している記事があるので、ぜひ参考にしてください。

Webマーケティング会社に長期インターン

せっかくなら大学生ならではの方法を試してみることもおすすめです。

Webマーケティングスキルのアウトプットとして、Webマーケティング会社に長期インターンするのもよいでしょう。

実際に、独学したスキルを試すこともでき、失敗しても会社側から「何がいけなかったのか」具体的なアドバイスも得られます。

また、インターン先によっては、Web広告といった独学では難しいWebマーケティング手法にチャレンジできます。

企業ならではの大規模なプロジェクトに参加できるケースもあるため、実践的な経験を多く積めるでしょう。

大学生がWebマーケティングを独学で学ぶ方法まとめ

今回は、大学生がWebマーケティングを独学で学ぶ方法を紹介しました。

Webマーケティングスキルは独学であっても、十分習得可能です。

現在の就活市場は、たとえ大学生であっても即戦力が求められる傾向もあります。

Webマーケティングスキルを身につけておくことで、即戦力として他の就活生と大きな差を付けることができます。

また、独立や起業も視野に入れられるため、変化の激しい現代を自分自身で歩んでいく力も身につけられるでしょう。

Webマーケティングスキルを大学生のうちから身につけられれば、市場価値の高い人材も目指せます。

Webマーケティングスキルの独学は大変ですが、それだけ人生における恩恵も大きいため、おすすめです。

-Webマーケティング