おすすめの資格

持ってるだけで金になるおすすめの資格15選!年収や稼げる資格のポイントもをご紹介!

持ってるだけで金になる資格

「持ってるだけでお金になるおすすめの資格があったらいいのにな…」

「学生でも取れる便利で役立つ資格は?」

資格を取りたいと思っている方の悩みは人それぞれだと思います。

「資格をとって、転職に活かしたい」「資格取得の勉強をしてスキルアップしたい」

このような目的の方がほどんどなのではないでしょうか?

しかし資格の中には、持っているだけでお金になるような資格があるんです!資格を持ってるだけで、収入が増えたら嬉しいと思いませんか?

そこで今回は、持ってるだけで金になるおすすめの資格を、国家資格や学生向けなどのタイプに分けてご紹介します。

資格取得の際のポイントや注意点も含めてご紹介しますので、最後までお読みください。

持ってるだけで金になる資格をざっくり言うと……

  • 持ってるだけで金になる国家資格をには「宅建建物取引士」や「キャリアコンサルタント」など!
  • 民間資格をには「Web解析士」や「MR認定資格」もおすすめ!
  • 学生の資格取得のメリットは、勉強時間を確保しやすく、大学の講義にも効果的で将来につながることがあげられる
  • 金になる資格を取得する際のポイントは、自分に合った難易度、活用方法、将来性などを確認する
  • 金になる資格を取得する際の注意点は、独学が難しい場合や資格取得までに時間がかかることがある

おすすめの通信講座スクールを3つに厳然!!

上がる導入文

ココがおすすめ!

  • 資格取得の「支持率」「口コミ評価」「サポート体制」で3冠!
  • 最短ルートで資格取得可能!
  • 資格取得後のアフターサポートもあり!

詳しくはコチラ

ユーキャン

ココがおすすめ!

  • スキルアップ系の資格から趣味系の資格まで幅広く取り扱い!
  • 見やすいテキストで効率よく資格勉強ができちゃう!
  • 今なら人気の講座が5,000円オフ!

詳しくはコチラ

資格の大原

ココがおすすめ!

  • Web通信、DVD通信など、自分にあった受講を選べる!
  • ビジネス系の資格の合格者多数!
  • ポイントを絞った教材と、充実したサポート体制で合格までサポートしてくれます!

詳しくはコチラ

持ってるだけで金になるおすすめの資格【国家資格】

持ってるだけで金になる資格_持ってるだけで金になるおすすめの資格_国家資格

ここでは、持ってるだけで金になるおすすめの国家資格をご紹介します。

幅広いジャンルから選んだので、ご自身が興味のある資格がきっと見つかると思いますよ。

宅建建物取引士

宅建建物取引士は、宅建士と呼ばれる不動産取引の専門家です。

宅建建物取引士の業務では、分譲住宅の仲介や不動産の売買はもちろん、土地や建物の専門的な情報をお客様に理解しやすいように説明します。

宅建建物取引士の資格を取得することで、下記の3つの業務を行うことができます。

宅建建物取引士の資格で可能な業務

  • 建物の取引での重要事項説明
  • 契約者への記名、押印
  • 重要事項説明書面への記名、押印

宅建建物取引士の資格を取得すると、不動産業界で活躍できるのはもちろんのこと、金融業界でも有利に働きます。

また不動産業界では、宅建建物取引士の資格を入社後に取得することが多いため、すでに資格を取得していれば就職に有利です。

宅建建物取引士の年収は平均して500〜600万円で、一般的なサラリーマンに比べると給与が高いといえます。

実力やスキルが高ければ、年収1,000万円を超えることも可能です。

また企業によっては、宅建建物取引士の資格保持者に資格手当数万円を、毎月支給していることもあるでしょう。

宅建建物取引士の資格取得の難易度は高く、例年の合格率は15%前後です。

しかし、受験するために必要な資格などがないので、誰でも受験できるのが嬉しいポイントです。

また、不動産業界は今後も需要が続いていくので、将来的にも安定した収入を目指せるでしょう。

主催団体 一般財団法人 不動産適切取引推進機構
受講費用 63,000円
受講条件
合格ライン 34〜38点以上/50点満点(合格点は毎年異なる)
試験日程 年1回実施
資格取得までの期間 6ヶ月
合格率 15%
年収 平均500〜600万円

アガルートで詳細を確認!

宅建士の講座を見てみる!

アガルートなら資格取得をサポート!

社会保険労務士

社会保険労務士は人材に関連する国家資格で「社労士」とも呼ばれており、人事職などの就職・転職に有利に働きます。

社会保険労務士の主な業務内容は、労働基準をもとに企業の労働環境を整え、年金等の人材に関わる制度の活用サポートなどです。

また、企業によって変動する下記の内容に合わせて、考え方を柔軟にするスキルが必要です。

企業によって変動する内容

  • 労働環境
  • 保険
  • 年金制度
  • 従業員数

社会保険労務士の年収は、企業に勤めた場合で600〜700万円前後、独立した場合1,000万円以上の収入も目指せるでしょう。

社会保険労務士という資格は、所有している人にしかできない業務があるので、専門性が高く収入も高い傾向にあります。

しかし社会保険労務士には受験資格が設けられており、誰でも受験できるわけではありません。

社会保険労務士の試験を受けるには、下記の3つをクリアしなければなりません。

社会保険労務士の受験資格

  • 学歴
  • 実務経験
  • 試験の合格

さらに社会保険労務士の試験の合格難易度は非常に高く、合格率は例年10%未満です。

社会保険労務士を目指すためには、綿密な計画と強い意志が必要でしょう。

主催団体 全国社会保険労務士会連合会試験センター
受講費用 79,000円
受講条件 短大卒業と同等以上の学歴
合格ライン 各科目40%以上、全問60〜70%以上
試験日程 年1回実施
資格取得までの期間 7ヶ月
合格率 10%未満
年収 男性:約840万円
女性:約570万円

アガルートで詳細を確認!

社会保険労務士の講座を見てみる!/

アガルートなら資格取得をサポート!

行政書士

行政書士は、行政の手続き全般を行う文章作成の専門家です。

行政書士は融通のきく仕事なので、本業を行いながら副業で行政書士の業務を行っている人も少なくありません。

また、行政書士の年収は600万円前後と少し高めですが、働き方を工夫することで年収をあげることも十分に可能です。

企業に就職して活躍することはもちろんですが、独立や開業も可能なので、年収1,000万円以上も目指すことができるでしょう。

行政書士の試験の難易度は高く、合格率も10%前後です。

試験内容も幅広い知識と、専門的な知識の両方を求められるので、試験対策に多くの時間を費やす必要があるでしょう。

主催団体 一般財団法人 行政書士試験研究センター
受講費用 63,000円
受講条件
合格ライン 全問の60%以上
試験日程 年1回実施
資格取得までの期間 6ヶ月
合格率 10%前後
年収 平均600万円(年収差あり)

アガルートで詳細を確認!

行政書士の講座を見てみる!

アガルートなら資格取得をサポート!

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとは、求職者に対して求人の紹介や職業選択のサポートを行い、個人のキャリアを構築していく職業です。

現在はさまざまな働き方が存在するので「自分がどんな仕事に向いているのか」「どんな能力を駆使できるのか」がわからない人が多くなっています。

キャリアコンサルタントの資格を取得することで、上記のような悩みを抱える人が訪れるキャリアセンターや就職支援期間に就職できます。

また、キャリアコンサルタントの資格は2016年に誕生した日が浅い資格なので、面接の際にも資格についてアピールできるでしょう。

キャリアコンサルタントの平均年収は400万円前後と高額ではありませんが、実績や経験を積むことで700万円程まで収入を上げられます。

さらに、キャリアコンサルタントはこれから先も需要が高まる資格なので、将来的にも安定して収入を得られるでしょう。

キャリアコンサルタントの資格は、「JCDA(日本キャリア開発協会)」と「キャリアコンサルティング協議会」の2つの団体で取得できます。

どちらの団体でも合格難易度は低く、30%前後という合格率なので、比較的簡単に取得可能です。

受験資格は設けられていませんが、受験前に事前講習を受ける必要があるのを覚えていきましょう。

主催団体 JCDA(日本キャリア開発協会)、キャリアコンサルティング協議会
受講費用 38,800円、事前講習の受講費用に30〜50万円
受講条件 無、事前講習必須
合格ライン 学科試験は100点満点の70点以上、実技試験は150点満点の90点以上
試験日程 年3回実施
資格取得までの期間 6〜8ヶ月
合格率 30%前後
年収 400万円前後

中小企業診断士

中小企業診断士は日本版MBAとも呼ばれ、会社経営に関する知識やスキルを習得可能な資格で、コンサルタントに必要なスキルを習得できます。

日本では中小企業が99%以上を占めているため、中小企業診断士は非常に需要が高く将来性のある資格です。

中小企業診断士の平均年収は700〜800万円で、比較的年収は高いといえるでしょう。

さらに勤務する企業によって資格手当が支給されることもあるので、平均月収よりも多い収入を得ることができます。

中小企業診断士の試験の合格難易度は非常に高く、合格率は5%前後と非常に低い傾向にあります。

合格難易度が高いことには、倍率の高さももちろんですが、試験範囲が広いことも要因です。

中小企業診断士の試験には1次試験と2次試験がありますが、1次試験だけでも7科目も出題されます。

出題される範囲が幅広いからこそ、幅広い分野で試験対策を行う必要があるので合格難易度が高くなっています。

中小企業診断士は年収は高いですが、受験に合格するには試験対策に多くの時間を費やす必要があるでしょう。

主催団体 一般社団法人 中小企業診断協会
受講費用 1次試験13,000円、2次試験17,200円
受講条件
合格ライン 総点数の60%以上、かつ1科目でも満点の 40% 未満のないこと
試験日程 年1回実施
資格取得までの期間 8、9ヶ月
合格率 5%前後
年収 700〜800万円

アガルートで詳細を確認!

中小企業診断士の講座を見てみる!

アガルートなら資格取得をサポート!

持ってるだけで金になるおすすめの資格【民間資格】

持ってるだけで金になる資格_持ってるだけで金になるおすすめの資格_民間資格

ここでは、持ってるだけで金になるおすすめの民間資格をご紹介します。

Web解析士

Web解析士は、WebサイトやWebデータのアクセス解析に関する知識を証明する資格です。

Web解析士の資格を取得することで、WebマーケティングなどのWebに関する業務全般に幅広く活用できます。

Webマーケティングに強くなっていることで、SEO対策の知識や広告運用に関するスキルを駆使して、企業の収益に貢献できます。

Webマーケティングに関する資格をもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

またWeb解析士は認知度が非常に高い資格なので、就職や転職をする際にも有利に働き、高収入につなげられるでしょう。

Web解析士の受験では、Webに関する幅広い知識を必要としますが、テキストの持ち込みが許されているので、比較的難易度は低いといえます。

主催団体 一般社団法人ウェブ解析士協会
受講費用 33,000円
受講条件
合格ライン 総点数の70%以上
試験日程 受験地により異なる
資格取得までの期間 2~4ヶ月
合格率 57%前後

MR認定資格

MR認定資格はMedical Representativeの略で、別名医療情報担当者と呼ばれています。

主な業務としては、医療業界向けの医薬品や機器などの営業です。

単なる営業ではなく、医薬品や医療機器に関する専門的な知識を有した営業のため、希少性が高く高収入を得られるでしょう。

医療機器や医薬品は常に変化し続けていますが、その最新の知識を常に取り入れておく必要があります。

また、最新の知識を取引先の医療現場やクリニックに、わかりやすく説明する必要があるので重要な資格といえるでしょう。

さらにMR認定資格の年収は660〜700万円と、一般的な収入より高い傾向にあります。

MR認定資格を取得して経験や知識を積んでいくことで、年収1,000万円以上も目指せるでしょう。

MR認定資格の登録企業に勤務していない場合は、認定センターで基礎的な教育を300時間受ける必要があります。

認定センターでの教育を修了した人のみ、MR認定資格の受験資格が与えられます。

しかし試験自体の難易度は低く、合格率は70%前後と高い傾向にあるのでおすすめの資格です。

主催団体 公益財団法人MR認定センター
受講費用 2科目以上:13,200円 1科目:8,800円
受講条件 認定センターでの基礎教育300時間の受講
合格ライン 各科目70〜80%以上
試験日程 年1回実施
資格取得までの期間 3~5ヶ月
合格率 70%前後

ITストラテジスト

ITストラテジストは情報処理を専門にした職業で、IT技術を利用した業務改善計画や事業計画のサポートを行います。

そのため、IT業界に興味がある方におすすめしたい資格です。

これからの時代においてITに関する知識は欠かせない存在なので、将来的にも安定した収入を得られるでしょう。

またITストラテジストの平均年収は、システムエンジニアやプログラマーよりも高額で670万円前後です。

ITストラテジストは、IT業界の中でも資格の専門性が高く希少価値が高いので、年収が高額になっています。

ITストラテジストの合格率は、例年14%前後と低い傾向にあります。

しかし、将来的にも安定した高収入を目指せるので、おすすめしたい資格の1つです。

主催団体 独立行政法人情報処理推進機構
受講費用 5,700円
受講条件
合格ライン 100点満点中60点以上
試験日程 年1回実施
資格取得までの期間 5,6ヶ月
合格率 14%前後

通販エキスパート検定

通販エキスパート検定は、通信販売関連の専門的な知識を証明する資格です。

主に、下記のような通信販売関連の知識を得られます。

通販エキスパート検定で得られる知識

  • 通信販売業務の基礎知識
  • 通信販売の関連法規
  • 通信販売のマネジメント力

スマートフォンやパソコンを使ったネットショッピングが一般的になっている昨今では、通信販売に関する知識は大いに役に立ちます。

通信販売に関する基礎知識や仕組みを把握しておくことで、今後のキャリア形成に役立つでしょう。

また、将来的にネットショッピングを開設しようとしている人や、通信販売会社で活躍したい人におすすめです。

通販エキスパート検定で得られる知識やスキルは、広告代理店やコンサルティングでも活用できることを覚えておきましょう。

さらに通販エキスパート検定合格者の平均年収は400〜500万円で、流通業や小売業の中では比較的高額な年収といえます。

通販エキスパート検定の合格率は級によって差がありますが、50〜60%が一般的です。

比較的合格しやすい難易度なので、しっかりと試験対策を行いましょう。

主催団体 一般社団法人 通販エキスパート協会
受講費用 3級6,000円
2級7,800円
1級8,500円
受講条件
合格ライン 100点満点中70点以上
試験日程 試験期間中選択可能
資格取得までの期間 1,2ヶ月
合格率 50〜60%前後

統計検定

統計検定は、統計に関するさまざまな知識や、統計データの活用スキルの保有を証明できる資格です。

データに基づいた分析やデータを活用するスキルは、データの重要性が増大している昨今には必要不可欠なスキルでしょう。

統計検定を取得した人の年収は、一概にはいえません。

しかし大手企業が、統計やデータサイエンススキルを持った人材の募集をしていることからも、希少性や需要があることがお分かりいただけるでしょう。

統計検定を取得しておくことで、今後もニーズが衰えることなく、将来的にも安定した収入を得られます。

また、統計認定の合格率は級によって差はありますが、15〜30%前後です。

級が上がるにつれて難易度が高くなる傾向にあるので、しっかりと試験対策を行っておきましょう。

主催団体 一般財団法人 統計質保証推進協会
受講費用 10,000円
受講条件
合格ライン 100点中70点以上
試験日程 年1回実施
資格取得までの期間 2ヶ月
合格率 15〜30%前後

持ってるだけで金になるおすすめの資格【学生向け】

持ってるだけで金になる資格_持ってるだけで金になるおすすめの資格_学生向け

ここでは、持ってるだけで金になる学生におすすめの資格をご紹介します。

今回ご紹介する資格を、学生のうちにとっておくことで将来的に多くの収入を得られるでしょう。

TOEIC(800点以上)

TOEICで800点以上取ることは、学生のうちからでも可能で将来的に収入を安定できる方法です。

TOEICはTest of English for International Communicationの略で、日本語では「国際コミュニケーション英語能力テスト」といいます。

TOEICを取得することで、英語を活用した意思疎通やビジネススキルを測定し、証明できます。

日本ではグローバルな企業が増加しており、グローバルな企業に入社するためには英語が必要不可欠です。

またTOEICは点数によって、どんな職業に就職できるかが変わってきます。

TOEICを取得することで、就職可能な職業は下記のようなものがあります。

TOEICの取得で就職可能な職業と年収

  • 企業の通訳・翻訳業務:500~600万円
  • 公認会計士(国際部門):800~900万円
  • 中学校・高校の英語教員:550~650万円
  • 社会人対象の英会話スクール講師:450~550万円
  • 全国通訳案内士:500~600万円

TOEICは990点が満点ですが、800点以上取ることをおすすめします。

TOEICで800点以上取ることで、英検準1級と同等のスキルの証明と、ビジネスでの英語力を証明できるからです。

また英語力と収入は比例するので、学生のうちからTOEICで800点以上取っておくことで、将来的に大いに役立つでしょう。

主催団体 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
受講費用 7,810円
受講条件
合格ライン おすすめは800点以上
試験日程 年10回実施
資格取得までの期間 10ヶ月
合格率 要問い合わせ

スタディーサプリで詳細を確認!

TOEICのの講座ならスタディーサプリ!

無料体験あり!

FP(ファイナンシャルプランナー)

FPは、お金に関する専門知識を有することを証明できる資格です。

個人から企業に至るまでの資産運用や、生活するためのお金の運用計画や設計のサポートを行います。

税金や保険、ローンなどのお金に関する知識やスキルは、今後も需要がなくなることがないので、安定した収入を得られます。

またFPの平均年収は300〜400万円ですが、働く企業や働き方によって年収が大きく変化するのが特徴です。

不動産業界で活躍している人は年収650万円、独立して起業している人は年収1,000万円を超えることもあります。

FPの資格は受験資格もないので、経歴や学歴に関わらず誰でも受験することが可能です。

さらに合格率は平均して65%以上と、難易度は低い資格なので学生にもおすすめです。

主催団体 日本FP協会
受講費用 3級6,000円
2級8,700円
受講条件
合格ライン 60点満点中36点以上
試験日程 年3回実施
資格取得までの期間 3,4ヶ月
合格率 65%以上

日商簿記検定

日商簿記検定は、会社の経理や経営のお金に関する専門知識を取得可能な資格です。

日商簿記検定を有していることで、経営補佐や経理職などへの就職・転職に有利に働きます。

どの企業においても、お金の管理を専門とする経理が必要になるので、資格を持っているだけで転職で悩む必要がありません。

また、日商簿記検定を取得した人の平均年収は、350〜600万円前後です。

日商簿記検定には3つの級があるため、所有している級によって年収が変化します。

日商簿記検定の1級を取得すれば、管理職候補や会計職として手厚い待遇を受けられるので、年収が上がっていくでしょう。

また、日商簿記検定が就職や転職に有利になるには、2級以上に合格する必要があることを覚えておきましょう。

2級以上の合格率は30%前後なので、簡単に取得できるというわけではありません。

過去問を使うなどの試験対策をしっかりと行った上で、受験に望むようにしましょう。

主催団体 日本商工会議所
受講費用 2級4,720円
3級2,850円
受講条件
合格ライン 100点満点で70点以上
試験日程 年3回実施
資格取得までの期間 3,4ヶ月
合格率 30%以上

MOS

​​MOSはMicrosoft Office Specialistの略で、Microsoft Officeの知識やスキルを証明できる資格です。

MOSでは、下記の5つのコンテンツ別に受験が可能です。

MOSで受験可能なコンテンツ

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Access
  • Outlook

MOSの資格を取得することで、パソコンを利用した事務職に必要なスキルや知識が身につきます。

またパソコンの事務的な能力の証明ができるので、就職・転職の際にもアピールできるでしょう。

MOSは比較的簡単に取得でき、どんな企業に就職するにしても重宝するのでおすすめです。

主催団体 Microsoft社
受講費用 10,780円
受講条件
合格ライン 700点以上
試験日程 月1回実施
資格取得までの期間 1ヶ月
合格率 70%以上

食生活アドバイザー

食生活アドバイザーは、人が健康な生活を送るための食生活を専門とした知識の証明ができる資格です。

食生活アドバイザーでは、下記のような知識やスキルを学べます。

食生活アドバイザーで学べる知識

  • 健康管理の基礎知識
  • 食習慣やマナー
  • 食生活の消費者としての基礎知識
  • ごみ処理やリサイクル

食生活や健康管理に関する仕事を目指している方には、特におすすめの資格です。

また、食生活や健康管理のスキルを身につけられるので、自分や家族の健康を意識した食事にも活用できるのも大きなポイントです。

食生活アドバイザーは誰でも受験が可能なので、食に興味がある人は誰でも受験できます。

主催団体 一般社団法人 FLAネットワーク協会
受講費用 3級5,000円
2級7,500円
受講条件
合格ライン 100点満点中60点以上
試験日程 年2回実施
資格取得までの期間 1ヶ月
合格率 50%以上

学生のうちに資格をとっておくメリット!

持ってるだけで金になる資格_学生のうちに資格をとっておくメリット

ここでは、学生のうちに資格を取得しておくメリットをご紹介します。

勉強時間を確保しやすい

資格を勉強する時間を確保しやすいことは、学生のうちに資格をとっておく大きなメリットです。

社会人になると毎日の仕事や残業に追われて、なかなか資格を取得する時間を作れなくなります。

しかし、大学生のうちであれば勉強の時間を確保しやすく、資格取得までの時間を短期間に凝縮して行えるのでおすすめです。

大学の講義にも効果的

資格取得の勉強が大学の講義に効果的なことも、学生のうちに資格をとっておくメリットといえます。

資格取得に向けた勉強は、大学での講義と連動できるものも存在するので、双方を効果的に学ぶことができるでしょう。

例えばTOEICであれば、TOEICで800点以上を取るために勉強したことを、大学の講義でも応用できます。

逆に大学の講義で学んだ英語を、TOEICの資格取得の勉強に応用できるので大きなメリットでしょう。

将来につながる

将来の就職や、社会人での仕事に応用できることも、学生のうちに資格を取得するメリットです。

学生のうちの早い段階で資格を取得しておくことで、就職活動の際の面接や履歴書で大きなアピールポイントとして活用できます。

また、学生のうちに資格を取得しておけば、社会人になった際にスムーズに知識やスキルを活用できるでしょう。

さらにフリーランスとして働こうと考えている方は、特に多くのことを自分でやる必要があるため資格勉強が役に立つでしょう。

フリーランスの中でも人気なWEBマーケティングの資格については以下の記事をご覧ください。

社会人になってから資格取得する人との大きな差をつけられることも、大きなメリットといえるでしょう。

持ってるだけで金になる資格を取得する際のポイント

持ってるだけで金になる資格_持ってるだけで金になる資格を取得する際のポイント

ここでは、持ってるだけで金になる資格を取得する際のポイントをご紹介します。

金になる資格を取得する際には、下記のポイントを把握しておくことで、資格を効率よく活用できるでしょう。

自分に合った難易度か

まず取得しようとしている資格が、自分に合った難易度かどうかを確認しておきましょう。

取得しようとしている資格の難易度が高い場合、その資格を所有している人は少なく、資格の価値は高くなるでしょう。

資格の価値が高いということは、高収入を目指せます。

しかし難易度が高すぎて、取得するのに多くの年月がかかってしまう場合や、何度も受験しなくてはならない場合、資格を取得する意味がありません。

資格を取得したい場合には、自分が取得可能な難易度の資格かどうかを判断してチャレンジしましょう。

どのように活用できるか

取得した資格を今後どのように活用できるのかを確認することも、重要なポイントです。

取得しようとしている資格が、どういったビジネスに活用できるのか、どのくらい収入を上げられるのかを確認しましょう。

その資格を所有していないとできない業務がある場合は、資格取得の希少性が高く、大きな収入を得られます。

また、独立が可能な資格であれば、独立・起業することでさらに多くの収入を目指せるでしょう。

資格取得を目指す際には、自分がその資格を所有することで、どう活用できるのかを確認しておきましょう。

受験資格があるか

受験資格があるかを確認することも、資格を取得する際の大きなポイントです。

今回ご紹介した資格の中にも、受講必須のものやある程度の学歴が必要なものも存在します。

資格取得に向けた勉強を始めた後に、自分に受験資格がないことに気付いてしまった場合、時間も手間も無駄になるので注意が必要です。

勉強を始めてしまう前に、自分に受験資格がある資格かどうかをしっかりと確認しておきましょう。

将来性があるか

その資格を取得することで将来性があるかどうかも、大きなポイントです。

金になる資格を選ぶ際には、下記の将来性も確認しておきましょう。

金になる資格を選ぶ際の将来性のポイント

  • 独立・開業可能な資格か
  • 会社に属さなくても安定した収入を得られるか
  • 企業で勤めた場合に資格手当が支給されるか
  • 今後の需要は高まっていくか

持ってるだけで金になる資格を取る際の注意点

持ってるだけで金になる資格_持ってるだけで金になる資格を取る際の注意点

ここでは、持ってるだけで金になる資格を取る際の注意点をご紹介します。

この注意点をしっかりと確認して、スムーズな資格取得を目指しましょう。

独学での取得が難しい場合がある

独学だけでは取得が難しい資格があることは、資格取得の際の注意点の1つです。

持ってるだけで金になる資格には、希少性が高いものや高収入を目指せるものがありますが、その分難易度は高くなります。

また資格取得の難易度が高くなると、独学だけでの取得は難しくなるでしょう。

難易度の高い資格の取得を目指す場合、独学だけでなくオンライン講座や予備校を活用することをおすすめします。

ただし、オンライン講座や予備校にはそれなりの費用が発生するので、料金面も把握した上で資格取得を目指しましょう。

独学でWEBマーケティングを学ぶことに興味がある方にはこちらの記事がおすすめです。

資格取得までに時間がかかる場合がある

資格を取得するまでに時間がかかる場合があることも、資格を取る際の注意点です。

合格難易度の高い資格の取得には、多くの勉強時間が必要になるでしょう。

また試験を年に1回しか実施していない資格の場合、一度落ちてしまうと次に受けられるのはまた来年ということになります。

上記の点からも、高難易度の資格を取得しようとしている方は、数年単位の計画をしっかりと立てた上で、勉強をスタートしましょう。

持っているだけで金になる資格を取るなら「ユーキャン」がおすすめ!おすすめのポイントも紹介!

ここまでで、持っているだけで金になる資格について紹介してきましたが資格を取るための勉強には「ユーキャン」がおすすめです!

ここでは「ユーキャンのおすすめポイント3つ」をご紹介していきます!

ユーキャンの公式HPはこちら!

合格実績多数!

ユーキャンは資格合格の実績が非常に豊富です。

先ほど紹介した持っているだけで金になる資格の合格実績をご紹介します。

ユーキャンの合格実績

  • 宅建士:15,551名
  • ファイナンシャルプランナー(FP):15,342名
  • 社会保険労務士:2,549名

このように合格実績豊富なユーキャンでは、あなたの資格取得を効率よく進めてくれるでしょう。

充実したカリキュラム!テキストがわかりやすい!

ユーキャンではコレまでの資格取得者のノウハウを活かした充実したカリキュラムが特徴的です。

テキストはカラーで図解が多いため、資格的に見やすく学習したなようが頭に入ってきやすいです。

A4サイズなので、学習した内容のメモも取りやすいのも特徴でしょう。

最近では、スマホでも見られる電子テキストも用意されているコースも出てきているみたいです。

サポート体制がバッチリ!

ユーキャンではあなたの資格取得のためのサポートが非常に充実しています。

ユーキャンのサポート内容

  • 添削(講座によって差があり)
  • 質疑応答(1日3回)

添削は自分の回答に対して、細かい部分まで指摘してくれるので自分が間違って理解しているところの気づきに非常に役に立ちます。

講座を受けていてわからない箇所があっても、1日3回までなら専門のアドバイザーがチャットで質問の答えてくれるので、わからないところの解消に効果的です。

ユーキャンの公式HPはこちら!

持ってるだけで金になる資格まとめ

持ってるだけで金になる資格_まとめ

今回は持っているだけで金になるおすすめの資格を、国家資格や学生向けなどのタイプに分けてご紹介しました。

金になる資格を取得する際には、下記のポイントを確認しておくことをおすすめします。

学生のうちに資格を取得しておくことで、大学の講義にも応用でき、就職や社会人になった際にも知識やスキルを活用できます。

今回ご紹介した資格を取得しておくことで、将来的に高収入で安定した生活を送ることができるでしょう。

また、自分の将来に関係する資格や自分に合った難易度の資格を見つけて、計画的に資格取得を目指しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-おすすめの資格
-, ,